Daiso

ダイソー 新商品の1000円ワイヤレスイヤホンはタイプC

こんにちは!mizuminです。

ダイソーでは電気小物がとっても充実していますが、イヤホンにも様々な種類があります。

値段も100円から1000円まで幅広くあり、種類も片耳イヤホンのモノラルからステレオイヤホンまであり、購入する際に悩んでしまうほどです。

Bluetoothも取り扱いは前からありますが、今回紹介するのは以前発売された完全ワイヤレスイヤホンが進化した商品です。

ワイヤレスイヤホンの進化商品

今回購入したのは、このワイヤレスイヤホンです。

完全ワイヤレスイヤホン

JAN(4562380815613)

ダイソーが新発売したこの完全ワイヤレスイヤホンは、充電がタイプCの充電ポートになったので、充電がしやすくなったと思います。

アンドロイドのスマホを使っている人は同じ充電ケーブルを使えるので便利だと思います。

連続再生時間も以前より約1時間位長くなり、より長時間音楽を聴き続ける事ができます。

音は以前の商品よりも高音がキレイに聞こえる感じがしました。

その分低音は以前のほうが感じるような気がします。

過去記事ですが、現在も販売され続けている初代の完全ワイヤレスイヤホンの記事はこちらです。

https://mizuka50.com/true-wireless-earphone/

ワイヤレスイヤホンの紹介

商品は、商品、充電ケース、充電ケーブルが同梱されています。

手のひらにすっぽりと入るコロンとした形のケースです。

以前のワイヤレスイヤホンと比べるとやや幅が少し大きいですが、厚みはないので持ち運ぶのも邪魔にならないと思います。

イヤホンは耳の形にフィットするようにやや斜めの形のイヤホンです。

ワイヤレスイヤホンの仕様

  • Bluetoothバージョン:5.0+EDR
  • 連続再生/通話時間:約5時間
  • 充電時間:約1~1.5時間
  • 待機時間:約120時間
  • イヤホンのバッテリー容量:30mAh×2個
  • イヤホン型式:ダイナミック型
  • 充電ケースのバッテリー容量:200mAh
  • 充電ケーブルの長さ:25cm
  • 対応Bluetoothプロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP
  • 対応コーデック:SBC
  • 出力音圧レベル:100±5db(@1KHz)
  • 再生周波数帯域:20~20000Hz
  • バッテリーの種類:内蔵型リチウムポリマーバッテリー
  • インピーダンス:16Ω
  • 通話距離:見通し距離約10m

材質:ABS樹脂

色:白

値段:1000円(税込み1100円)

中国製

ワイヤレスイヤホンの操作と機能

以前よりワイヤレスイヤホンを使っている人はご存じだと思いますが、ケースとイヤホンを充電した後にまずはイヤホンをペアリングを行ってください。

接続・ペアリング名:BTTWSL2

  • ペアリングのやり方は付属されている取り扱い説明書に詳しく書かれているので、参考にしてみてください。

イヤホンの電源 ON/OFF

充電ケース:充電ケースから取り出すと自動的にON / 収納するとOFF

イヤホン:左右どちらかの機能ボタンを約3秒間の長押しでON / 約5秒間の長押しでOFF

イヤホン機能ボタン操作

このイヤホンはイヤホンでの操作もできます。うまくいかない場合もあるので、その時はデバイスでの操作をしてください。

音楽を聴く時の操作:

再生/一時停止イヤホンの左右どちらかの機能ボタンを短く1回押す
次の曲/前の曲次の曲:右イヤホンを短く2回押す
前の曲:左イヤホンを短く2回押す
音量調節音量(+):右イヤホンを短く3回押す
音量(-):左イヤホンを短く3回押す

携帯電話着信時の操作:

通話応答左右どちらかの機能ボタンを短く1回押す
通話拒否着信時に左右どちらかの機能ボタンを約2~3秒間押す
通話を終了左右どちらかの機能ボタンを短く1回押す

音声アシスタント(Siri/Google)の対応操作:

イヤホンの左右どちらかの機能ボタンを2秒押す

ワイヤレスイヤホンのまとめ

新しいワイヤレスイヤホンを紹介しました。

今までのイヤホンも現在も販売が続いていますので、この新商品が発売されたことで、選択肢が増えました。

  • 新しく発売された完全ワイヤレスイヤホンは充電をタイプCの充電ケーブルを使う事ができます。
  • 連続再生も約5時間あるので長時間の再生が可能です。
  • 値段は1000円で、色は白です。

音楽を聴くのはもちろん、電話や音声アシスタントにも使える新しいワイヤレスイヤホンです。是非一度使ってみてくださいね!

-Daiso
-, ,

© 2022 みずかぶ