Daiso

ダイソーの携帯スプレーボトルに消毒用のアルコール液を入れてますか?

こんにちは!mizuminです。

ずいぶんとマスクや消毒関係は品薄が解消されてきましたね。それでもまだまだお店で見かけても、数も少なくてあっという間に売り切れになってしまいます。お店によってはまだ個数制限を設けてるお店も少なくありません。

品薄といわれる商品の一つに化粧水などを小分けして入れて、旅行等に持ち運べるボトル容器があります。

その中のスプレーボトルは特に品薄になっていました。

その容器に消毒液を小分けに入れて持ち運び、どこででも使用出来るようにする為なのですが、実はダイソーではそのスプレーボトルの殆どの商品は、アルコールを入れることは出来ないのです。

乳液等入れるボトルに関していえば、そもそもアルコール対応しているボトルはありません。←ですのでジェル状の消毒液を入れる容器はないということなのです。

この記事では消毒液を入れる容器がないという事を含め、ダイソーが販売しているスプレーボトルについて幾つか紹介していきたいと思います。

アルコール液を入れても大丈夫な携帯スプレーボトルは1つだけ

殆どのスプレーボトルと書きましたが、実は1つだけアルコールを入れても大丈夫な商品があります。

消毒用アルコール液対応!とちゃんと記されているスプレーボトルがあります。

こちらがそのスプレーボトルです。見た目は普通のスプレーですね!

パッケージに消毒用アルコール液対応スプレーボトルときちんと記載されています。

材質:本体:ポリプロピレン

ノズル:ポリプロピレン

ノズルバネ:スチール

容量:50ml・水玉柄

サイズ:6.5cm×3cm×14cm

材質の変更により、アルコール消毒液を入れても従来商品に比べて漏れにくい。

*構造上100%ではありません。

これならば安心して使用出来ますね。お店で見かけて購入の際にはこのスプレーボトルがお勧めです。

しかしどこが違うのか?それは後程ということで、まずは他の商品も見てみたいと思います。

一般的な携帯スプレーボトルは?

サイズやデザインが豊富にあるスプレーボトルですが、今回はこの商品を購入しました。

この購入したスプレーボトルですが、裏の使用上の注意を見るてみると、シンナー、アルコール、除光液を入れないでください。とハッキリと記載されています。

これを買う時に他のスプレーボトルも確認したのですが、全てアルコールは入れないように記載がありました。

材質:ポリプロピレン

容器の材質は同じようでも、ポンプやホースの部分がアルコールに対応していない材質で出来ているうことです。

漏れたり、溶けてしまう可能性があるために注意ということですね。

私も一般的なスプレーボトルに消毒液を入れて使っていたのですが、途中で液が出なくなってしまいました。原因はわからないのですが、もしかしたらアルコールを入れてしまったからかもしれません。

2つの携帯スプレーボトルを比べてみた

そこでアルコール対応と非対応!どこが違うのか?比べてみました。

 

2つのスプレーボトルを見てみても一見違いはわかりません。見た目は同じだと思います。

容器本体、ノズルは同じ材質のポリプロピレンですが、ポリプロピレン自体がアルコール不可ということではありません。

ではどこが?それはノズルのバネに違いがありました。

対応スプレーはノズルバネがスチールを使用しており、その部分に違いがあります。

やはり購入するときは、パッケージや商品裏の使用上の注意をきちんと確認する事が大切だと思います。

携帯したくて持ち歩いてるのに、カバンの中で漏れたりしたら嫌ですよね!安心して使用するにはアルコール対応されているものがいいですね!

携帯スプレーボトルの代用品

とはいえ、今までスプレーはなかなか手に入らないし、なんでもいいから携帯スプレーが欲しいと思うからこそ、品薄になっていたのだと思います。

一時的にとりあえずというのであれば、一般的なスプレー容器で代用されるのもいいのですが、アルコールを入れても大丈夫というものがいいのであれば、これならば?という商品があります。

それは本来香水を入れる容器で、香水スプレー容器です。

ダイゾーでは柄が3種類発売されています。元々香水はアルコールから作られているので、消毒用液を入れて代用してもいいと思います。ただし量は少ししか入れられない(殆どが15ml入り)ので、詰め替えの頻度は多くなると思います。

スプレーがなかったら、一度香水スプレー容器も探してみてくださいね。

携帯スプレーボトルの中で、消毒とは関係ないけど他にもこんなお勧めもあります

スプレー真空ボトルと乳液真空ボトル

その名の通り真空状態で使用するので、逆さまにしても使用できます。

前に一般のスプレーボトルに消毒液を入れて使っていたけど出なくなった為、今私はこのボトルにジェル状の消毒液を入れて使用しています。

ボトルタイプの容器には、ジェル状の消毒液を入れられるアルコール対応がないのですが、とりあえずこれに入れて持ち歩いていいます。今のところ問題なく使用できています。

泡ポンプボトル

泡ハンドソープ専用の詰め替え容器です。50ml入りの携帯できるハンドソープ入れです。

今までは必要性を感じなかったのですが、手洗いの大切さを考えるとハンドソープも携帯すれば、自分専用の石鹸なので安心して使えます。

石鹸が設置されていない場所や公園などの屋外であっても石鹸で手を洗えるという利点があります。

こんなに小さくてホントに泡で出るのか?と不安でしたが確かに泡でした!

携帯スプレーボトルのまとめ

少しずつですが、スプレーボトルも品薄が解消されてきています。早く当たり前に買う事が出来るようになるといいですね!

それまではお店で見つけた時には、是非ともGetしておくことをお勧めします。

今後は、需要にあわせて、アルコール対応の容器も増えていくのではないかと思います。

その時はまたお知らせしたいと思います。



-Daiso

© 2020 みずかぶ