Daiso

【最新】ダイソーマスクの現在販売している不織布マスクの枚数は?

こんにちは!mizuminです。

コロナによって生活が一変してから1年が過ぎました。皆感染予防の1つであるマスクを買い求めて、マスクが品薄になったのは記憶に新しいと思います。

ダイソーでもあっという間にマスクが消えました。しかし少しづつ回復し、今は不織布マスクも普通に買えるようになりました。

そこで現在のダイソーの不織布マスクについて調べてみました。

ダイソーマスクで有名な1箱30枚入りで100円

ダイソーマスクがとうとう30枚100円マスク復活しました。

 

ダイソーといえば、1箱30枚入りで100円の不織布マスクが有名です。特に花粉の時期には必須のマスクをダイソーで買われていた人も多かったと思います。

しかし、コロナでマスクが品薄になると例外なくダイソーでもマスクが消えました。

でも少しづつマスクは復活して販売はされており、今は普通に手に入ります。

そして現在ですが、残念ながら30枚入りマスクは復活していません。

しかし、完全に廃盤になったというわけではなさそうです。

何故なら確実に100円の不織布マスクの枚数が増えてきているからです。l

ネットやドラックストアでもかなり値段が下がってきたことからも分かるように、ダイソーでは同じように100円の不織布マスクの枚数が増えてきているからです

ダイソー箱マスク復活しました。

普通サイズ小さめサイズの2種類、30枚入りで100円です。

国産マスク、ブランドマスク、様々なマスクが販売されていますが、このダイソーマスクが好きな人も沢山いると思います。

今後は安定して、販売されるのではないでしょうか!

ダイソーマスクは3枚からスタート

不織布マスクが復活した時、最初は3枚100円での販売でした。

それでも、その頃はまだまだマスク不足でしたので、購入する人が沢山いたようです。

この3枚入りが販売された頃から、次は5枚で100円、その次には7枚100円と少しづつ数が増えていきます。

そして年末頃には10枚100円のマスクも販売されはじめました。

この10枚入りの販売で、1枚10円のマスクの登場です。

ダイソーマスクの現在

年が明けて2021年現在の不織布マスクは、現在15枚100円のマスクが登場しています。

普通サイズと、小さめサイズの2種類で共に100円です。

少しづつ枚数が増えて、とうとう半分の数まで復活しました。

沢山入っていて安いマスクが欲しい人には、15枚入って100円はかなりお得だと思います。

ダイソーマスクの3枚100円と15枚100円の違い

マスクの数が増えるのは嬉しいですが、質が落ちるのであれば購入するのは考えてしまします。

そこでこの2種類のマスクを比べてみました。

上が15枚100円のマスクで、下が3枚100円のマスクです。

見た目や大きさには違いはありません。

裏の説明書きにも違いはありません。どちらも3層構造で作られており、空気中の細菌を99%かッとし、花粉・ホコリもブロックと書かれています。

しかし生地のアップを見るとわかるのですが

上の15枚100円のマスクの方が、やや厚みがあるように見えます。

着けた感じも15枚100円のマスクの方が柔らかくも感じられました。

枚数が増えて質が落ちた事はなく、むしろ良くなっているようにも思えます。

安心して使用しても大丈夫なのではないでしょうか?

ダイソーマスクの感想

今回最新の不織布マスクの枚数を調べてみました。

  • 現在15枚100円のマスクが普通サイズと小さめサイズの2種類が一番多い枚数のマスクである。
  • 3層構造で、プリーツ加工でノーズワイヤー入りのマスクである。
  • 生地も厚みもあり、着け心地も柔らかく感じられた。

まだこの先もマスクの枚数は増えていくように思います。

今後もチェックしていきたいと思います。

ダイソーマスク現在の最新の販売枚数

最新では現在、普通サイズ、小さめサイズ、子供サイズの3種類で、20枚100円のマスクが販売されているのを確認しました。

-Daiso
-

© 2021 みずかぶ