Daiso

ハンディ扇風機【2020】羽根なしもクリップも500円、と番外編

こんにちは!mizuminです。

今年の夏は昨年より更に猛暑と言われていて今から憂鬱ですね・・

暑さ対策といっても様々ありますが・・・

今年のダイソーのハンディ扇風機が凄いことになっています。

毎年可愛いデザインや機能も向上しているハンディ扇風機ですが、今年も魅力的な商品が沢山発売されています。

その中でも今年は羽根なし扇風機、その名前通り羽根の無い扇風機が発売されています。

他にはクリップ付きの扇風機スマホに装着して使用する扇風機、それら3つを紹介していきたいと思います。

*既に公開している記事ですが、新商品が発売されたため、リライト記事に必要な文言等を追記、他の部分も修正して、2020年7月13日再度公開しました。

ハンディ扇風機の新発売は、羽根なし扇風機

今年初お目見えの扇風機、羽根なし扇風機を始めてみた時は衝撃でした。まさかダイソーの扇風機で羽根のないデザインで500円とは!

しかし、本当にそれ大丈夫?ちゃんと風が出る?ちゃんと涼しい?

ということで、実際に使ってみたいと思います。

こちらが新発売された羽根なしの扇風機です

某、〇イ〇ンのミニチュア版のような扇風機です。風の出てくる丸い部分は約7㎝、スタンドの状態で高さは約21㎝です。

机に置いて使用すると丁度顔に風がくるようになっているので、立てたまま使用するのがお勧めです。

usb充電式で、付属のusbコードを本体横にある差込口にさして充電します。

充電時間:3時間

充電すると赤く点灯して充電が完了すると青く光ります。

下の台と本体は外れるので手持ちで使用も出来ます。

色は水色、白、黒の3色です。私は水色を選びました。

風力は3段階で連続使用の目安は

弱:約210分

中:約120分

強:約70-90分

1回の充電で、ちょっとした外出はもちろん、自宅でもかなりの時間連続で使えるのでコスパもいいと思います。

ハンディ扇風機が便利なクリップ付き

今年どうしても欲しかった扇風機の1つです。手動の扇風機は持っているのですが、ずっと手を動かしていなきゃならない。結局ほぼ使わずに放置してしまいました。

なので今年はちゃんとしたのが欲しいと思っていたところ、このクリップ付き扇風機を見つけたのです。

しかもこれは折りたたみでコンパクトになります。

それにクリップがついているので、カバンや日傘等に着けて使用することもできます。もちろん置いて使うこともできます。

色は白、グレー、ネイビーの3色で、私はグレーを選びました。

usb充電式で、付属のusbコードを本体横にある差込口にさして充電します。

充電時間:2.5時間

しかし、どこを見ても連続使用時間の表記がありません。500円もするのだからそれなりの時間使用できると思うのですが、時々こういった残念なところがある気がします。

羽根なし扇風機同様の時間位は使用出来るのでは?と思います。購入された方がいらしたら、一度検証してみてください。

そして、この扇風機の特徴は、風力のスイッチの他に、ライトのスイッチが別に付いていることです。

普通に扇風機としてはもちろんライトをつけて扇風機をつけることもできます。

色はグラデーションでとても綺麗です。

この様に色が変化します。

扇風機は使用しないで、ライトだけの点灯も出来るので、リラックスしたい時にもお勧めです。

ハンディ扇風機の羽根なしとクリップ付きを比べてみた

それぞれに紐を着けて、風の強さをみてみました。

まずは羽根なし扇風機です。

左から弱中強の順番で切り替えました。

3段階切り替えなんですが、それほど風量に差が感じられませんでした。

風は真っ直ぐ出てきます。

そして、問題があります。それは音がうるさいということです。弱でも音が結構するのですが、強となるとかなりの音がします。ウイーン、ウイーンというような音です。

音と比例して風も強いのならばいいのですが、風量も今一です。

この音の問題が解決してくれればいいのですが、現時点では音がうるさいという事を承知の上で購入してください。

次は、クリップ付き扇風機です。

同じく左から弱中強の順番で切り替えました。

強にするとかなりの風が出ているのがわかります。

音は他でよく見かける携帯扇風機と同じ位の音なので、気になるほどではないと思います。

ハンディ扇風機の羽根なしとクリップ付きを比べてみたら!

写真の紐を見てもわかるように、風量はクリップ式のほうが強いです。やはり羽根があるのとないのとでは違いがあるのでしょうか?

やはり羽根がある方が風は強いと思います。

しかし、羽根なしのほうは、形もお洒落なので、ちょっとしたインテリアにも素敵だと思います。

ハンディ扇風機がスマホに装着して使用できる(番外編)

最後になりますが、実は私が一番欲しい扇風機は他にあります。それはスマホに着けて使用する扇風機です。スマホにクリップで取り付けるタイプの300円の扇風機です。

しかし、思っていたものが無くて、そんな時目についたこの扇風機を買いました。

これもスマホに取り付けて使用できる扇風機です。

この最低限のシンプルな作り、値段も100円ですし正直期待はせずに購入。

Type-c 端子に対応しています。

スイッチそのものは無く、スマホに差し込むと動き始めます。

しかし、その風量が凄かった。風量の切り替えはなく、風量としては、強風位あります。

3つのなかで一番風量があるかもしれません。

しかし、その風量が少々ネックにもなります。羽根がむき出しなのでスマホを触りながら、扇風機を使用すると指が羽根に当たってしまうのです。それがなかなか痛いんです。

この扇風機は画面を触ることが少ない、動画を見るとかにはお勧めですが、ネット検索やSNSなど頻繁に画面を触る場合は気を付けて使用したほうがいいと思います。

写真を見てもわかるように、羽根が見えない位の高速回転です。これが当たれば痛いはず!とわかっていただけると思います。

でも、持ち運ぶには最小サイズですし、スマホに着けられるので手が塞がることがないのはとても便利だと思います。

このタイプの扇風機は、iPhoneとmicro-B用で色が白の商品も販売されています。

ハンディ扇風機がポケットに!(追記)500円です。

沢山の種類のあるハンディ扇風ですが、こちらの扇風機はスリムでコンパクトを売りにしている商品です。

長さは14.5㎝、幅は8cmです。そして肝心な厚みですが記載が無かったので自分で測ったのですが、薄い部分が1.2cmで、羽根の部分が2.5cm。

かなり薄く感じられます。ポケットに入れておくのはどうかな?と思いますが、薄いのでバックに入れても邪魔になりにくいと思います。

長いストラップが付いているので、首から下げることも出来ます。

充電式でUSBでの充電で、充電するといランプがつき、完了すると電気が消えます。

充電時間:約2時間

連続使用時間:強風で1.5、弱風で2.5時間

色は、黒、白、緑があります。

この扇風機で凄いと思ったのはかなり風が強いという事です。

弱でもクリップ式扇風機の中の風量がでます。ですので強であればかなり風量があるので、風量重視の方であればこの扇風機はお勧めです。

シンプルな仕様なのでライトがついたりはしませんが持ち運びにも薄いので使いやすいと思います。

ハンディ扇風機のまとめ

年々進化するハンディ扇風機、今回は4つを紹介させてもらいました。

それぞれに特徴が色々ありました。好みにあったものを選んでくださいね!

梅雨が開けると、あっという間に売り切れになってしまいます。

検討しているようでしたら、早めの購入をお勧めします。



-Daiso
-,

© 2020 みずかぶ