Daiso

ゴキブリ侵入対策はダイソーのエアコンキャップで出来る

こんにちは!mizuminです。

初めての記事の投稿がまさかのゴキブリ対策になるとは思いもしなかったのですが、本格的にゴキブリが現れる季節になる前に対策しておきたい!そんな時におすすめの商品があります。

それは昨年に発売し売り切れが続いていた商品ですが、最近又お店でみかけるようになりました。

私も即購入して取り付けました。その商品を紹介したいと思います。

ゴキブリ侵入の一つはエアコンホースから

私は毎年夏になる前に、駆除剤を置いたり、スモークでゴキブリの侵入を防ぐ商品を使ったり、それでも現れるゴキブリには殺虫スプレーを常備もしています。それでも年に何回かゴキブリが出てきます。

どこから、どのように侵入してきたのか?調べてみるとありとあらゆる所から入ってきます。

玄関、窓、通気口、洗濯物について侵入したりもします。ほんの隙間さえあれば入ってこれるようなのですが、侵入経路の一つにエアコンホースからというのもあります。

正式にはドレンホースというエアコンから出る水を排出させるホースなんですが、その先からゴキブリは侵入出来るそうです。

その侵入を1つでも抑えることが出来たらと思いませんか?

それがこちら室外機ホース防虫キャップです。小さなプラスティックの1つですが、いい仕事をしてくれます。

エアコンの室外機排水ホース(ドレンホース)の水気を好んで集まりやすい害虫、特にゴキブリの排水ホースからの室内への侵入を防ぐ商品です。

通販サイトで詮索すると、600円前後から2000円位で販売されており、安く購入することもできる高額の商品ではありませんが、100円で対策できるのであれば購入しない手はないと思います。

しかし、うちのエアコンはかなりの年期物でサイズは大丈夫か?取り付けられるか?が心配でした。家のエアコンのホースの確認もせずに購入してしまったのですが、お店で裏の説明書きを見たら必要に応じてまっすぐにカットとかいてあります。それに2サイズに対応との事なのでなんとかなるだろうと購入しちゃいました。

 

内容量:2個

サイズ:縦約28.5mm 横約28.5mm 高さ約20mm

材質:プラスチック

*:室外機のホース(ドレンホース)内径14mm、16mmの両タイプに使用できます。一般的なエアコンであればどれでも大丈夫です。

 

ゴキブリ侵入キャップの使用方法

早速取り付けてみました。取り付け方法はとても簡単で、ホースの先端にキャップをはめるだけ。

カチッと付けられて、隙間も出来ません。こんな感じに仕上がります。

心配していたサイズも問題なく丁度よい感じです。説明書きに必要に応じてカットとありましたが、何も手を加えずに取り付ける事ができました。

1袋で2個入っているので2、3袋もあれば家じゅうのエアコンに取り付けらると思います。

ゴキブリ侵入対策キャップのデメリット?

家のエアコン全てに取り付けて思ったのですが、穴より小さいゴキブリの侵入は防げないのでは?という事です。

そこで穴を計ってみました。一番広いところで7mmありました。このサイズより小さいゴキブリだと通過できてしまうかもしれません。

もっと目が細かい方がいいのでは?と思いましたが、目詰まりしてしまっては元も子もなくなるのでこのサイズが最適なのだと思います。それに殆どのゴキブリの侵入は防げるのではと思います。

ゴキブリ侵入対策キャップの感想

ゴキブリはわずかな隙間からでも侵入できるといいます。成虫なら5mm以上、幼虫なら0.5mmあれば侵入できるそうです。ホースからでも簡単に侵入してしまうそうです。

私は今回ホースキャップを取り付けましたが、他にもホースの先端部分に小さく切った網や、排水口ネットをつけて対策することも出来ます。しかし見た目は今一ですよね!

それを2個100円で憎いゴキブリ対策をできるのはとてもお得だと思います。

是非今年の夏はこのキャップで一匹でもゴキブリの侵入を防ぐための対策をしてみてください。



-Daiso

© 2020 みずかぶ