Daiso

ダイソーの食品用の真空ポンプと保存袋

こんにちは!mizuminです。

最近ダイソーで話題の食品保存袋をご存じですか?

食品を真空保存できる商品ですが、袋とポンプが別売りの為に片方しか販売されていなかったりしてなかなか購入できませんでした。

しかしやっと購入ができましたので、その新商品の保存袋とポンプを紹介したいと思います。

真空ポンプと真空保存袋

今回新商品で発売されたのは、食品用真空ポンプと食品用真空保存袋(大小)です。

各100円(税込み110円)で、中国製です。

左から

食品用真空保存袋 JAN(4550480125817)

食品用真空保存袋 JAN(4550480125763)

食品用真空ポンプ JAN(4550480121765)

  • 真空とは基準大気圧より圧力が低い状態の空間のことで、空気が全くない状態を規定するものではありません。(日本工業規格 JIS 参照)

食品用真空保存袋

保存袋は2種類あります。大きいサイズは2枚、小さいサイズは3枚はいっています。

洗って繰り返し使える真空パックです。

サイズ:大 28cm×30cm / 小 28cm×23cm

材質:ナイロン、ポリエチレン

耐冷・耐熱温度:-20℃~90℃

袋はダブルジッパーでスライダーが1つ付いています

食品用真空ポンプ

空気を抜くためのポンプです。

材質:ABS樹脂

大きさ:約13cm

耐熱温度:90℃

このポンプの持ち手を上下に動かして中の空気を抜くことで真空にできます。

真空ポンプと真空保存袋の使い方

1.食材を保存袋に入れます。

使用したのは、小さいサイズの袋で、とんかつ用の豚肉を2枚入れた状態の写真はこのようになります。

パンパンに詰めるとキッチリと真空になりにくいと思いますので、食材は少なめがいいと思います。

* 点線の下を目安に入れ、写真の右上にあるエアバルブのそばに食材が来ないようにします。

2.スライダーを使ってジッパーをしっかりと閉じます。手でも閉められますが、しっかりと閉めるためにも、スライダーを使用したほうがいいと思います。

3.保存袋を平面に置き、真空ポンプをエアーバルブに垂直に当てます。

穴の開いた部分を、袋のバブルにあてるだけです。

4.真空ポンプの持ち手を上下に動かし、中の空気を抜きます。

食材の量や、袋の大きさにもよりますが、数回上下させるだけで簡単に空気が抜けます。

5.空気を抜き終わったら、漏れがないかを確認して完成です。

真空ポンプと真空保存袋まとめ

真空ポンプと真空保存袋の紹介をしました。

食材を真空保存できると、空気を遮断出来る事で、新鮮に保存期間を延ばしたり、冷凍焼けも防ぐ事ができます。

味をつけて保存すれば、浸透効果で短時間で味を浸透させることもできます。

洗って繰り返し使える事ができますが、枚数が少ないのは少し残念ですね。

  • 真空保存できる袋2種類と専用のポンプが発売。
  • 各100円(税込み110円)。
  • 袋に食材を入れ、エアーバルブに専用ポンプをあて、持ち手を上下させるだけで真空保存ができる。

今後も新商品を見つけて紹介していきたいと思います。

-Daiso
-

© 2022 みずかぶ