Daiso レビュー

ダイソーマスクの30枚入りに子供用が発売!20枚入りと比較も!

こんにちは!mizuminです。

終わりの見えないコロナ禍においてマスク着用は最初から言われていますが、最近でははっきりと不織布のマスク感染予防において効果があると言われています。

ダイソーでも最近は不織布の販売に力を入れている感じがしています。

人気の箱入りマスクの30枚入りも、黒とグレーの2色が増えて相変わらずの人気商品となっています。

そんな中、感染が低年齢になるにつれて、子供用のマスクの需要が増えています。

コロナ以前は、ダイソーではキャラクターが印刷されている3~4枚で100円の物が主流だったのですが、需要に合わせて枚数も増えてきました。

そしてとうとう、子供用の30枚入りのマスクが登場しました。

今まで一番多く入っていた20枚入りのマスクと比較して紹介したいと思います。

ダイソーマスク30枚入りの子供用の紹介

今回30枚入りの不織布マスクが発売されました。

こちらがそのマスクです。30枚入りで100円の商品です。

JAN(4979909973905)

シンプルなプリーツ加工で、ノーズワイヤー付きの不織布マスクで、箱マスクではなく袋に入っているタイプのマスクです。個別包装ではありません。

大人用の箱入りマスク同様、3層フィルターで細菌を含む飛沫を99%カットで花粉・ホコリもブロックしてくれる、マスクとなっています。

子供用であってもちゃんとノーズワイヤー入りでピッタリとフィットします。

材質:

本体:ポリプロピレン

ノーズワイヤー:ポリエチレン

耳ひも:ポリエステル、ポリウレタン

サイズ:

約12.5cm×8.5cm

中国製です。

ダイソーマスク30枚入りと20枚入りとの比較

今まで子供用のマスクで一番多く入った不織布マスクはこちらです。

JAN(4979909874578)

20枚入100円の不織布マスクですが、長い間このマスクが一番枚数の多いマスクでした。

今も継続で販売されている商品ですが、今回更に枚数を増やして販売が始まったマスクですが何が違うのでしょうか?

見た目の違い

2つ並べて比べた写真ですが、見た目では全く違いはわかりません。

上が20枚入り、下が30枚入りですが、同じマスクなのでは?と思うほどです。

明るい所で透け感を比べてみたのですが、やはり同じに見えます。

触り心地

実際触ってみても、違いはありません。ごく普通の不織布ですし、同じ3層の大人用の箱入りマスクと比べても少し子供用は生地が薄く感じますが、子供用同士では差を感じる事はありません。

20枚入りと30枚入りで何がちがうのか

では枚数の違い以外では何が違うのか?とみてみると1つありました。

それは耳ゴムの違いでした。

20枚入りは平ゴムを使用し、30枚入りは細ゴムを使用しているという事です。

上が20枚入りのマスクの平ゴム、下が30枚入りの細いゴムの写真です。

意外と耳ゴムは大事ですよね?形によって耳が痛くなったり、頭痛がしてしまったり・・

ゴムの長さは2つとも同じなので、枚数をとるか?ゴムの形をとるか?という事になるのではないでしょうか。

ダイソー30枚入りマスクのまとめと感想

今回新発売の子供用の30枚入り不織布マスクを紹介しました。

  • 30枚入り不織布マスクの子供用が発売
  • 値段は100円で中国製
  • 個別包装はなく、袋に30枚一緒に入っている
  • 3層構造で、細菌を含む飛沫を99%カット。
  • 花粉・ホコリもカット
  • 20枚入りのマスクとの違いは、耳ゴムの形。

まだまだ続くコロナの感染対策の1つとして、不織布マスクの着用は続くと思います。

ダイソーではこれかあらも新しいマスクが登場するのではないでしょうか?

今後もチェックしていきたいと思います。

-Daiso, レビュー
-,

© 2021 みずかぶ