Daiso

ロールレジ袋とスーパーさんのお買い物袋枚数を比較

こんにちは!mizuminです。

ダイソーでお買い物をされている人なら、1度は買った事があると思うスーパーさんのお買い物袋ですが、今回くるくるっとロール状になって登場しました。

今までのスーパーさんのお買い物袋との違いを調べました。

ロールレジ袋という名前のレジ袋の種類

こちらが見たままですが、ロール状になっているレジ袋です。

このレジ袋の種類は5種類

袋の種類:横cm×縦cm:枚数

SSサイズ: 25×35:75

Sサイズ  : 30×38:55

Mサイズ : 35×43:40

Lサイズ   : 40×48:30

LLサイズ : 45×53:20

ロールレジ袋の使い方

クルクルとレジ袋が丸まって1つになっています。コンパクトでスッキリとしています。

収納にも場所を取らずに、使っていてぐちゃぐちゃにならなそうです。

矢印のシールで最初とめてあるので、シールをはがして広げてみると写真のようになっています。

2枚目とつながってる部分は、取っ手の所でミシン目がついています。

ミシン目でしっかりつながっているので、切り取る時はミシン目に指をあてながら、引っ張れば簡単に切り取れます。

ロールレジ袋とスーパーさんのお買い物袋との違い

パッケージはスーパーさんのお買い物袋と同じです。たたまれているか?まるまっているか?の違いがあるのはわかります。それ以外に何がちがうのか?

2種類のLサイズを参考にして比べてみたいと思います。

値段:共に100円

サイズ:共に横27cm×縦48cm

色:共に乳白色

一枚の袋の厚さ:共に0.015mm

枚数:スーパーさんのお買い物袋46枚・ロールレジ袋30枚👈ここが違います。

かなり枚数に違いがあります。やはり製造過程でロールにするのがコストがかかるといったかんじでしょうか?ほかの4種類についても枚数を比べましたので、購入の参考にしてください。

ロールレジ袋

SS: 75枚

S: 55枚

M: 40枚

L: 30枚

LL: 20枚

 

スーパーさんのお買い物袋

SS: 90枚

S: 65枚

M: 55枚

L: 46枚

LL: 35枚

10枚以上違いがあります。これだけ違うと購入の際に悩んでしまうかもしれませんね!

ロールレジ袋の感想

新発売されたロールレジ袋の良さは、コンパクトで収納もスッキリ整理しやすいという事です。

レジ袋同士も重ならずにぐちゃぐちゃになりにくく収納できます。

その代わりに値段は同じでも、枚数にかなりの違いがあります。

収納を考えればロールレジ袋で、お得な枚数を選ぶのであればスーパーさんのお買い物!

枚数が違うだけなので、一度ロールレジ袋も使ってみてもいいと思います。


-Daiso
-

© 2021 みずかぶ