レビュー 保護犬

犬用トイレトレーのお勧めはシリコン製の持ち運びにも便利なトレー

こんにちは!mizuminです。

犬を飼うにあたって重要度をしめるトイレについてですが、3年ぶりに犬を飼うという事で、新しくトイレトレーを購入しました。

おしっこやうんちをする場所ではありますが、出来れば掃除や片付けを簡単にしたい。そういう思いから最適な商品を見つけました。

犬用トイレトレーは持ち運べる

おでかけシーツトレー サッと広げて簡単トイレ!

商品名どおり、家の中だけでなく外出先でもトイレでうんちもおしっこもできる商品です。

リッチェル おでかけシーツトレー レギュラー ダークブラウン

犬用トイレトレーの詳細

素材はシリコンゴムで出来ており、購入したサイズはワイドサイズです。

レギュラーサイズもありますが、我が家の犬は元野犬なので中型犬位に成長するのではないか?と予想される為に最初から大きなサイズを選びました。

触った感触も柔らかく、匂いも殆ど感じられないので気にならない位でした。

プラスチックの普通のタイプのトイレトレーの上に犬が乗ると少し音もしますが、これは乗っても音もしないので犬もビックリすることもなく用を足しやすいし、私達も不快に感じません。

丸まっているシートを広げるとこの様になります。丸まった状態で届いたのですが広げると跡もつかずにまっ平に広がります。しまう時にはクルクルと丸めて、写真下のゴムでとめます。

シーツをのせた写真は下の様になります。

このようにシーツを乗せて使用するのですが、四隅にシーツのストッパーがついているので、差し込むだけで留める事が出来ます。

私はワイドサイズのシートと使用しているのですが、レギュラーサイズのシートであれば2枚を差し込んで使用する事もできます。

犬用トレーの一番お勧めな所

この犬用トレーを購入するにあたり、サイズがとっても気になり、心配がありました。

トレーのサイズが39㎝×55㎝×2㎝

シーツのワイドサイズが約44cm×59cm

トイレシーツのサイズよりトレーのサイズが5cm位小さめだという事でした。

しかし購入して、シーツを取り付けてみて分かったのですが

このように淵が高くなっていておしっこが漏れないようになっているのですが、トレーが少し小さく出来ているために、その高さまでシーツが覆えるので、おしっこが漏れずにシートで吸収してくれるように出来ていたのです。

実際おしっこの量が多い時でも漏れずに吸収してくれました。

そこまで計算してのサイズ感に感動しました。

それでも汚れてしまった場合でも、まるごと洗う事がが出来るので、清潔に使用できます。

犬用トイレをこのお出かけシーツトレーに決めた理由

最初ペットショップでよく見るタイプのトイレトレーを購入する予定でした。しかし経験からするとおしっこやうんちをした片付けが少々面倒くさい・・・

シーツを敷いてカバーをするタイプが主流ですが、ちゃんとおしっこやうんちが出来る犬ならばいいのですが、結構な確率でトレーから外してしてしまいます。

しかもカバー部分におしっこやうんちを掛けてしまうとそこの部分も掃除をしなければなりません。

その点このトレーはシートを四隅をストッパー部分に差し込むだけでOKでスッキリしたデザインなので、汚す事も少ないののでは?と考えたからです。

それにそれでも汚れてしまった場合でも、丸洗いできる。それが魅力でした。
リッチェル おでかけシーツトレー レギュラー ダークブラウン

犬用トイレトレーの感想とまとめ

数年ぶりに犬グッズを探すようになって、どんどん進化しているのにビックリしますが、このトイレシートは、購入して大正解でした。

  • シリコン製でクルクルと丸めてコンパクトサイズになり持ち運べるので外出先でも使用しやすい。(ベルトが付いているのでそれでとめることが出来る。)
  • 汚れたら丸洗いできて、清潔に使用できる。
  • シートのサイズより少し小さめに出来ている為に、高さの部分までシーツで覆われるのでおしっこが漏れにくい。
  • 気になるほどの匂いはなく、犬が上に乗っても音もしないので、犬がビックリしずらい。

良いことばかりで本当にお勧めなのですが、気になる事も一つ。まだ3か月の子犬なので何でも噛んでしまいます。気が付けば辞めさせるのですが、そう遠くならいうちにもう一つ購入することになるのではないか?そんな心配はあります。

 

-レビュー, 保護犬
-

© 2021 みずかぶ