Daiso

ひんやりマスクがダイソーでも新発売です。

こんにちは!mizuminです。

マスクもずいぶんと流通し始めましたね!種類も不織布から布マスクまで数多く販売されています。

最近では沢山のメーカーから、夏仕様のマスクも多く販売され、なかなか手に入らない状況にあるようですね。

ダイソーでも同じように、暑い夏に使える布マスクが発売されました。今回はそれを紹介したいと思います。

ひんやりマスクは400円

暑い夏でもマスクは必須の今、少しでも快適に過ごしたいですよね!私も思う事は同じですが、有名なメーカーのマスクは抽選だったり、即完売だったりしてなかなか買えません。

このマスクはダイソーから発売されたマスクですが、暑い夏でも快適に過ごせる接触冷感の生地を使って出来ています。

種類はふつうサイズとちいさいサイズの2種類。2枚入りで400円です。

かなりお得な金額だと思います。実際にはどんな感じか見てみたいと思います。

ひんやりマスクのサイズや着け心地?

最初に感じたのは、かなり柔らかいということです。

縁取りもしっかりしていますし、丈夫な作りなのがわかります。

形は立体マスクで顔にフィットします。紐の部分も太くて耳が痛くなるのを防いでくれそうです。

マスクをつけるとひんやりして、気持ちがいいです。

サイズの違いですが、重ねると一回り位の違いがあります。

マスクの内側はツルツルした生地で、ここの部分が接触冷感になっています。

アップにした写真はこちらです。

通気性もよさそうです。対象は、風邪や花粉、ほこり等と記載されており、感染(侵入)を完全に防ぐものではないとの事ですが、ほかで販売されているマスクや手作りマスク等も同様に完全には防ぐことは難しいと思うので、そこまで気にしなくてもいいのでは?と思います。

ひんやりマスクの気になるところ

このマスクですが、本当にかなり柔らかいので顔にフィットはするのですが、フィットし過ぎる感じもあり、もう少し立体的でもいいのでは?と思います。

もちろん肌に触れると、ひんやりするのですが、長時間となるとフィットが良い分少し暑く感じるかもしれません。

あと気になる所は、紐の長さです。少し長めな気がします。私は通常ちいさめマスクを使用しているのですが、このひんやりマスクのちいさめでも少し紐がもたついて、使うなら少し縫ったりしないとゆるい感じがします。

ひんやりマスクの詳細

多分みなさんこの部分が一番気になる所だと思うのき記載いたしますが、MADE IN CHINAです。

洗濯に関しては、下記の通りです。

液温は40℃を限度とし、手洗いができる。

日陰のつり干しがよい

非常に弱い操作によるウエットクリーニングができる。

ダメなことは、

タンブル乾燥禁止

塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止

アイロン仕上げ禁止

ドライクリーニング禁止

普通に手洗いがいいということですね!

マスクの基準表示は以下のとおりです。

パッケージには"何度でも洗って使えてエコ!"

とありますが、表面は綿ですので、洗濯を何度かしていくと毛羽立ちがあるかもしれませんね?

ひんやりマスクのまとめ

洗濯をして使用するのは面倒な事もありますが、1つ手元にあると安心感もありますよね!

暑い夏を少しでも快適に過ごせるようにと発売されているひんやりマスクですが、こういった季節商品はダイソーでは長く販売されないので、見かけた際には早めに手に取ってみてくださいね!

暑い夏を乗り切りましょう。



-Daiso
-

© 2020 みずかぶ