ライフスタイル レビュー

カラスよけネットは折りたためるボックス型がおすすめ

こんにちは!mizuminです。

突然ですが皆さんゴミ出しってどんな感じですか?

私の住む地域では自宅の敷地内に出すと、ゴミ回収車が取りに来てくれます。

しかし最大の問題が・・・それはカラスです。

カラスよけは様々な商品がありますが、今回ボックス型を購入してみました。

これなら完璧!と思える商品だったので紹介したいと思います。

カラスよけのボックス型

今回購入したのは折り畳み式のごみ袋を収納できるボックスです。

通信サイトで様々な形や値段で売っていますが、我が家はゴミが多いので、45リットルのごみ袋が3個収納ができる大き目サイズです。

以前はゴミ袋の上から被せるタイプのものを使っていました。

網目も細かくそれで充分だったのですが、カラスは本当に頭がいいですね。

時間が経つとその網をめくってゴミ袋を破くようになったのです。

そこで箱型のゴミ収容箱も考えたのですが、置きっぱなしになるのも邪魔なので他にいいのはないか?と探したところこの折り畳めるタイプのものを見つけ購入してみました。

カラスよけの仕様

サイズ:

50cm×50cm×70cm

材質:

ネット・ポリエチレン

枠・スチール

ファスナー・合金

色:

黒、中国製

注意事項:

  • 組み立ての際に、ワイヤーの跳ね返りで商品が勢いよく袋から飛び出す恐れがありますので、周りに人やペット等がいないか確認し、安全に十分気を付けて作業してください。
  • 閉じる際も同様に、ワイヤーの跳ね返りに注意してください。
  • 開閉はチャック式ですのでしっかりと閉めることができます。

全部開けると、大きなゴミ袋でもすっぽりといれられます。

左右に取っ手がついているので、持ち運びにも便利です。

この取ってを固定用のリングとしても使えるので、鎖や紐を使って柵や柱に固定することができて、風に飛ばされたりする心配が少なくできます。

 

カラスよけのたたみ方

このカラスよけは最初、25cmのコンパクトサイズになっています。

ちなみにこのゴム紐はボックス下部についているので、取っ手と同様に、ゴム紐に鎖や紐等を使えば、柵や柱などに括り付ける事もできます。

ゴム紐で留めてあるのですが、それを外して広げるとこのような形になり、さらに広げると完成です。

畳む際は、片方のフレーム部分を内側に折り畳むとゲージが平らになります。

平らにしたら次に捻ったりしながら、コンパクトサイズまで畳んでいきます。

最後はゴムで留めて完成になります。

商品といt所に説明書も同封されていましたのでそれもアップしますが・・

この説明書はかなりの難解です!

私は見ても2度とできませんでした。そもそもゴミ出しの為のボックスなので毎回毎回畳む必要はないかと・・

しかし、平になるのはとても便利です。

ぺったんこになるので、隙間にいれたり、立てかけておけるのでとても便利だと思います。

カラスよけネットのまとめ

今回はカラスよけボックス型のネットを紹介しました。

  • チャックで開閉できる、ボックス型のカラスよけ。
  • 45Lのゴミ袋が収納できる大き目のサイズ。
  • 折り畳む事が出来て、平にしたり、コンパクトサイズにもなり収納に便利。

1年を通じてカラスの被害というのはあると思いますが、春から夏にかけては特に活動が活発になります。

しっかりと対策をして、少しでも被害にあわないようにしていきたいものですね!



-ライフスタイル, レビュー
-, ,

© 2022 みずかぶ