Daiso

ステンレスタンブラーの真空断熱効果をダイソー商品で検証

こんにちは!mizuminです。

これから寒くなる季節に重宝する、ステンレスタンブラーについて紹介したいと思います。

値段が500円と高額ですが、実際どの位温かいまま飲めるのか?

ダイソーの料理用温度計を使って、実際に調べてみました。

ステンレスタンブラーはこちらです。

温かい物、冷たい物の飲み頃を保ってくれるタンブラーです。

容量:約360ml

サイズ:77mm×77mm×132mm

材質:ステンレス銅

値段:500円

真空断熱構造で、温かい物を入れても外側が熱くならず、冷たい物を入れた場合は結露しにくいという特徴があります。

持つ部分がカーブしていて、手にフィットして持ちやすいと思います。

飲み口も薄くて飲みやすいと感じました。

容量ですが、ホットを飲む事が多い私としては、十分だと思いますが、500mlのペットボトルを注ぐ際等は1回で入りきらないので、少し面倒かもしれません。

ステンレスタンブラーと温度計を使って調べた結果

ステンレスタンブラーとマグカップそれぞれに240mlを注ぎ、30分おきに温度がどの位下がっていくのかを調べました。

使用したのは、ステンレスタンブラー・マグカップ・料理用温度計です。

ステンレスタンブラー

入れたては94℃からスタート・・・熱湯を入れても、外側は熱くなりませんでした。

94℃

その30分後・・・59℃に下がりましたが、まだ熱いと感じる温度です。

59℃

さらに30分後・・・50℃。急激には冷めませんが、熱くはくなってきています。

50℃

そのさらに30分後・・・42℃になりました。完全にぬるくなってしまいました。

マグカップ

入れたては、90℃からスタート

90℃

その30分後・・・48℃あっという間に温度はさがり、この温度だと普通に飲めてしまうくらいの温度になりました。

48℃

さらに30分後・・・31℃この時点では常温のようになり、ホットとは言えない位冷めてしまいました。

31℃

ステンレスタンブラーとマグカップ比べた結果

今の時期の検証なので、冬や夏だと結果に少し違いがあるとは思いますが、

マグカップの方は1時間もしたらすっかり冷めてしまいました。

ステンレスタンブラーの方は冷め方がゆるやかであり、長く温かいままで飲める事がわかりました。

ステンレスタンブラーのまとめ

あくまでも個人的に調べただけなのですが

  • ステンレスタンブラーはホットでは1時間半位は温かさをキープできます。
  • マグカップでは30分位が温かく飲める限界だと思います。

ただ、ステンレスタンブラーも飲み口は開いているので、長時間熱いままとはいきません。

適度に飲み干したほうがいいですね!

いつか冷たい物の検証もしたいと思います。

-Daiso

© 2020 みずかぶ